生涯元気印のお役立ち情報

人生100年時代に役立つ情報を日々発信するブログです

Dr.Mari(ドクターマリー)DHA/EPA の効果とは?口コミ評判・成分を徹底チェック!

Dr.Mari(ドクターマリー)DHA/EPA

年齢を重ねると、記憶力の低下や体力の低下、健康状態の悪化など、カラダのいろいろな部分に衰えを感じることが増えてきて、気になりますよね。

・健康診断で中性脂肪が高めと診断された
・最近判断力が気になる
・記憶力が落ちたような気がする・・・このような悩みを抱えている方にとって、最適な成分が、DHAとEPAといわれています。


そこで、記憶力・判断力をサポートし、中性脂肪を下げる効果があると今話題となっているDr.Mari(ドクターマリー) DHA/EPA、機能性標示食品(届出番号 G99)に注目して、その実力は本当かどうか、口コミ・評判や成分を徹底調査してみました。

目次


DHA/EPAは人間の体に必要な必須脂肪酸

日本人の食生活において、魚は日本人の健康を支え、元気の源となっていますが、それは魚に含まれる成分、DHAやEPAという成分のお陰なのです。

DHAやEPAは、マグロやサンマ、イワシといった青魚の頭の部分や、目の後ろの脂身に特に多い“脂肪酸”と呼ばれる成分です。

それは魚が生きていくうえで欠かせない成分であり、不足すると魚の成長にも影響が及ぶといわれます。

“脂肪酸”、つまり脂(あぶら)の一種であるDHAとEPAの大きな特長は透き通っていて、サラサラしていること。また、氷点下でも固まらないことです。
そのため、魚は冷たい海でも生きられるのです。

このDHAとEPAは健康維持に役立つことが研究で明らかになっています。
しかしこのDHAやEPAは体内でほとんど作られず、食事によって摂取しなければならないため、必須脂肪酸と呼ばれています。

脂肪酸はいくつかの種類に分けられますが、中でも、DHAやEPAは健康や美容に有用な働きが期待される“オメガ3(オメガスリー)脂肪酸”に分類される成分です。

脂肪酸の分類

DHAやEPAは私たちの体を構成する成分で、特定の部位だけではなく全身に存在し、健康を維持するうえで大切な働きをしているのです。

またEPAはからだを健全に保つ働きがあるため、将来の健康に不安を感じておられる方は、是非注目していただきたい成分です。

参考サイト:脂肪酸 - 農林水産省

オメガ3脂肪酸の摂取目安量

厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」によれば、オメガ3脂肪酸の摂取目安量は、成人1日あたり1600~2400mgです。

食事だけで摂取しようとすれば、マグロ赤身刺身60切れ(600g以上)あるいはアジ3匹(1匹180g)を食べなければ、必要量を満たせません。従って、食事だけで必要な量を補うのは大変難しいです。
(「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」より換算)

しかも食生活の変化により、最近では魚の摂取機会が減少してきています。
またDHAとEPAは、熱に弱く、加熱すると成分が壊れてしまう性質もあります。

そこで健やかな生活を支えるためにサプリメントが注目されます。必要な量を補うには、サプリメントでの摂取が手軽で確実です。

DHAとEPAは、記憶力や注意力など、脳の認知機能の向上をはじめ、糖尿や動脈硬化といった生活習慣病の予防としても注目を集めています。

また、最近では、抗ガン作用や抗アレルギー作用についても注目されるなど、さまざまな健康効果が期待される万能な成分です。


厚生労働省も健康維持、増進を目的としたDHA、EPAの摂取を推奨しており、とくに、年齢を重ねた人にとっては、必ず摂ることをおススメしたい成分です。

Dr.Mari(ドクターマリー)DHA/EPAはこんな方におススメ

・健康診断で中性脂肪が高めと診断された方
・最近判断力が気になる方
 *数字や文字の情報を認識し、次の行動にうつす力
記憶力が落ちたような気がする方
 *数字に関する情報を記憶し、思い出す力
中性脂肪を下げたい方
・食習慣が気になる方
・・・このような悩みを抱えている方に、おススメしたいです。


Dr.Mari(ドクターマリー)DHA/EPAの特長・効果

Dr.Mari (ドクターマリー)DHA・EPAの特長・効果は次の通りです:

記憶力・判断力のサポート及び中性脂肪を下げる

含まれているDHAには、中高年の方の加齢に伴い低下する、認知機能の一部である記憶力、判断力をサポートすることが報告されています.

またDHAとEPAには、血中の中性脂肪を低下させる機能があることが報告されています。

中性脂肪は生きるために必要なエネルギー源です。しかし、食べすぎや運動不足で中性脂肪が血液中に溜まりすぎると健康リスクを高めることになります。コントロールが必要とされます。

圧倒的なDHA配合量を誇る

DR.Mari (ドクターマリー)DHA/EPAは1日分に500mgのDHAを配合しています。この他社を超える配合量によって「記憶力・判断力のサポート」及び「中性脂肪を下げる」の二つの機能を効果的に実現します。

DHA摂取量(一日あたり)の他社商品との比較
DR.Mari     500mg
A社                 300mg
B社                      312mg
C社                     460mg
*製造メーカー資料より

抗酸化力がすごい!

独自の技術によって、空気に触れると急激に酸化するDHAの弱点である酸化しやすい特性を克服しました。酸化による劣化を抑え高品質を維持し、DHA本来の力を発揮します。


高純度サプリメント

Dr.Mari (ドクターマリー)DHA/EPAは独自の高純度化技術により、水銀などの有害物質や魚独特の臭い成分を極限まで除去し、プレミアムオイル化に成功しました。
そして飲みやすさと安定性を実現しています。

世界的に厳しい規格基準に匹敵した規格を、国内で検査し担保しています。
※ フィッシュオイル製品の純度を評価する第三者機関が規格している国際フィッシュオイル基準

高純度の他社製品との比較(DHA濃度)

DR.Mari           70.8%
大手商品①         44.4%
大手商品②         48.6%
大手商品③         26.9%
大手商品④         22.8%
*製造メーカー資料より

機能性表示食品

医師監修の機能性表示食品 届出番号99です。

原料については、DHA豊富なカツオ・マグロ等の厳選にこだわり、国内で搾油しています。

製造においても、医薬品レベルの厳しい製造管理基準を満たした、岡山のGMP認定工場で濃縮加工したMade in Japan オイルです。
*但し、GMP製品マークの個別審査を受けたものではありません。

さらに毎日飲むものだからこそ、品質に徹底的にこだわり、各種品質検査にて、問題ないことを確認済みです。

*有害物質重金属検査、放射性セシウム分析、残留農薬検査106項一斉分析

着色料・香料・保存料・発色剤・漂白剤・防カビ剤は一切使っていません。

お客様の口コミ評判

木村 淑子(キムラヨシコ)さん 48歳/女性

f:id:t7arinfo:20220203144752p:plain

年齢とともに記憶力が気になるようになりました。DHA/EPAのおかげで、
今ではハツラツとした気持ちで「今日は楽しく過ごせたよ」と話すことができています。青魚を毎日食べるのは大変ですが、
サプリメントなら続けられますね。手軽な健康維持の手段として、私の生活の一部になっています。



田中千穂(タナカチホ)さん 41歳/女性

 

f:id:t7arinfo:20220203151813p:plain

飲み始めて数週間経った頃に丁度健康診断があったのですが、
昨年の数値と比べて中性脂肪の値が下がっていたので驚きました!
これといった生活を変えたこともなく、DHA/EPAを愛飲していたことしか思いつかないので早速効果あり!と、
身体に嬉しい結果となっています!DHAサプリメントで市販のものは多岐に渡りますが、
世界最高水準に匹敵する純度であることはとっても重要ですね。

渡辺 琢(ワタナベタク)さん 46歳/男性

f:id:t7arinfo:20220203154822p:plain

一人暮らしのため、栄養バランスの良い食事をとれているのか、不安に思うときもありましたが、
サプリメントを飲むだけで栄養摂取できることは、私にとってとても大きなメリットです。
今は、手軽に栄養を摂れる時代ですからね。 DHA/EPAを飲み始めてから、
気になっていた記憶力への心配も軽くなりました。
人間必ず歳をとりますが、将来のリスクを少しでも減らし、健康的にすごしたいですね。

 

 古谷春彦(フルタニハルヒコ)さん 44歳/男性

f:id:t7arinfo:20220203155750p:plain

幼い頃から魚料理全般、特に青魚が苦手で、今まで食べることはほとんどありませんでした。
そんな時にサプリメントを飲むだけでDHAやEPAがお手軽に摂取出来るこちらの商品と出会いました。
うっかりしていられないくらい、身体に良い変化を感じています。
医師監修のサプリメント、機能性表示食品というだけでも説得力があって良いですね。

Dr.Mari(ドクターマリー) DHA/EPA の概要

商品名 Dr.Mari DHA/EPA (ドクターマリーDHA/EPA)
容量 1袋120粒(30日分)粒状
原材料配合

精製魚油(国内製造)/ゼラチン、グリセリン、

酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、ビタミンE、

(一部にゼラチン、大豆を含む)

1日の摂取目安 4粒(1412mg)
4粒(1412mg)
あたりの機能性関与成分量
DHA 500mg EPA 20mg
価格 単品価格
4,900円(税抜) (商品4,100円+送料800円)(税込5,308円)

Dr.Mari(ドクターマリー) DHA/EPA に含まれる栄養成分

<4粒1,412㎎あたり>
エネルギー    10.096kcal
たんぱく質    0.381g
脂質               0.922g
炭水化物       0.069g
食物繊維      0.110g
DHA             0.570g
EPA              0.041g
水分            0.040g
灰分            0.001g
飽和脂肪酸 0.017g

Dr.Mari(ドクターマリー) DHA/EPA の飲み方


1日4粒を目安に、水またはぬるま湯と一緒に噛まずにお召し上がりください。

・薬のようにいつ飲めば良いという決まりはありません。毎日続けていただくのが一番効果的な方法です。「食事の前後」「朝ごはんの後」など飲むタイミングを決めて普段の生活の中で習慣づけていただくと毎日続けやすく、効果を感じる一番の近道です。

・機能性表示食品としての効果目的で飲まれるのであれば、「水またはぬるま湯」で飲まれる事を推奨いたします。



・本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

・1日4粒が目安量となりますので、目安量を大きく超えた粒数を飲まれる事はお控えください。飲み忘れたときは次の日に忘れずに飲んでいただくなど、継続していただくことが大切になります。

・お薬との飲み合わせにつきましては、かかりつけのお医者様、薬剤師さんにご相談下さい。

・体質やアレルギー等によって過剰摂取時の症状が出る可能性はございます。 食物アレルギーのある方は原材料をご確認の上、お召し上がりください。

・効果を感じる時期は個人差がございますので、一概には言えませんが、参考までに、臨床試験の結果ではDHA成分摂取6か月後に判断力に効果が、DHA・EPA成分摂取3週間後に血中中性脂肪の低下が見受けられております。

・本製品の1日摂取目安量(DHA 500mg、EPA 20mg、DHAとEPAの総量 520mg)において適切に摂取いただければ、安全性には問題ございません。

まとめ

Dr.Mari(ドクターマリー) DHA/EPA は

日本トレンドマップ研究所調べ/DHA/EPA配合機能性表示食品5商品についてのアンケートによる調査/40~60代の男女505名対象/2021年10月調べにおいて、3冠を達成しています:
・DHA/EPAサプリ人気    第1位
・信頼できるDHA/EPAサプリ 第1位
・飲みやすいDHA/EPAサプリ 第1位

中高年の方の加齢に伴い低下する認知機能の一部である「記憶力・判断力のサポート」および「中性脂肪を下げる」働きのあるDHA/EPAを高純度で配合した機能性表示食品のサプリメントです。

厚生労働省も健康維持、増進を目的としたDHA、EPAの摂取を推奨しております。

特に、年齢を重ねた人に、是非、Dr.Mari(ドクターマリー) DHA/EPA をお試しになるようおススメいたします。

Dr.Mari(ドクターマリー)DHA/EPAの販売元情報

会社名                   株式会社グランデ
設立                      平成20年9月12日
資本金                  1,000万円
代表者                  植木 音羽
所在地                 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-22-4F
                            TEL 092-406-7574 / FAX 092-406-6618
事業内容             健康食品・化粧品の企画・開発および通信販売